レスポンシブWebデザインを実装するためのTips

何種類あるかわからない端末に毎年増える解像度、そんなカオスな表示環境にどうやって対応するのよ!?いざ作ろうとしたとき困りがちな「レスポンシブデザイン」について、これまでに調べたり使ったりした方法を総ざらいしました。フロントエンド向けですが、デザイナーが決めておくと良い事もまとめてあります。

[CSS] contentプロパティで挿入できるコンテンツ

clearFixでお馴染みなCSSの擬似セレクタ:beforeと:afterではcontentプロパティというものが使えるわけですが、:beforeと:afterがIE7以下未対応ということもあって使ってない人は未だ多かろうと思います。
しかしながらレガシーなIEで表示されないから使わないというのは非常に勿体無いので、今一度contentプロパティで挿入出来る内容についてまとめておこうと思います。

[XHTML]WebサイトのOOP

Webサイトはオブジェクトの集合体。 CSSもオブジェクト指向。 オブジェクトの集合なら、命名規則やデザインパターン作っておけば再利用はしやすくなる筈。 WebSiteでもOOP(Object Oriented Prog […]

[CSS]CSSだけで作る吹き出しのしっぽ

どんなボックスもしっぽさえつけりゃフキダシに見えるとエロイ人はいいました。bubbleとかtooltipとかでお馴染みの吹き出しを作るとき、角丸ボックスにつける”しっぽ”をあえて画像を使わずに作る方法について。

[CSS]スタイル優先順位の個別性と計算方法

クリエイターが身につけておくべき新・100の法則という本から紹介。 CSSは下に書いたものが優先されるプログラム的な仕様のほかに、優先順位を決めるルールがある。 よく知られてるのは以下の基本ルール。 CSS作成者による優 […]