wordpress

[WP] Underscoresでカスタムテーマを作る:Bootstrap(Sass)導入編

2014/07/10 wordpress , ,

Underscores で魔改造したメモその3。
Sass版のBootstrapをBowerでインストールして部分的にimportして使ってみる。

  • Compass導入編
  • ナビゲーションメニュー改造編
  • Bootstrap(Sass)導入編 ←今ここ

Bootstrapはデザインが出来なくても眉目麗しいスタイルになる上に、
あるあるなUIのJavascriptまでついてくるのがいい所だと思う。
しかも以前はLessのしかなかったけど今はSassのもあるんだ。
(さらに…)

[WP] Underscoresでカスタムテーマを作る:ナビゲーションメニュー改造編

2014/07/07 wordpress

Underscores で魔改造したメモその2。
ナビゲーションメニューを改造しようそうしよう。

  • Compass導入編
  • ナビゲーションメニュー改造編 ←今ここ

(さらに…)

[WP] Underscoresでカスタムテーマを作る:Compass導入編

2014/07/07 wordpress , ,

数年ぶりにWordpressのカスタムテーマを作る事になったので、
Underscores をベースにやっつけてみた。

Underscoresはフルカスタムしたいユーザー向けのスターターテーマで、Automatticが作ってるから超安心して使える。
必要環境とインストールについては丁寧に解説してくださってる記事があるのでそちらを参照頂くとして、
こちらではインストール完了後にした魔改造について適当にメモっていくつもりです。
長くなりそうなので改造個所毎に記事分けます。

(さらに…)

[wp] カスタムフィールドで期限日を設定してカウントダウンタイマーを表示

2010/05/18 wordpress 5 comments , , ,

「WordPressで投稿した記事に別途期限日を設定して、その期限日までのカウントダウンタイマーを表示したい」ってな用途に。
晒してるソースはMooToolだけどロジック応用すれば他のフレームワークでも出来るんじゃないかな。

完成形

期限日つきの記事を投稿するカテゴリーを作る。サンプルでは「未分類」の名前を変更してNewsカテゴリとして使用。

WordPressでカウントダウンの表示

投稿サムネイルと共に「○○まであと■■日▲▲時間★★分◆◆秒」と表示する。
時間はJavaScriptでリアルタイムにカウントダウンさせる。

更新されない可能性を考慮して、設定期限を過ぎた場合は過去形にしておくことにした。(javascriptで)

期限を越えた場合の表示

期限越えたとき表示する文字列の設定も出来るようにしておく。

文字列設定

(さらに…)

[WP]投稿サムネイルを記事へのリンクやタイトル付きで表示

2010/05/17 wordpress 5 comments ,

以前書いた画像サムネイルを投稿された記事へのリンク付きで表示はギャラリーにある画像を表示するものなのだけど、
Wordpress2.9には投稿サムネイルっていう便利機能が備わっているんだよね。
そろそろ投稿サムネイル使う関数に書き直さねば…と思っていたらフォーラムにそんな感じの質問が投稿されていたのでw さらっと書いてみた。
関数はループ外の使用が有効なので、トップに更新情報を出すもよし、サイドバーに表示するもよしです。

サンプル実行デモ

HTML

仕様上リスト要素しか出力されないんで、タイトルとか適当につけてください。

<h3>新着記事</h3>
<div id="newposts">
	< ?php postthumb_ancherlinks('category=16,15');?>
</div>

CSS

デフォルトテーマに書いた超適当なソースだけど以下ポイント。

画像がない場合はnoimageというクラスがli要素に付くので、[No Image]画像を背景として指定。
サムネイルのサイズと同じpaddingとwidthを指定して整える。
サムネイルとタイトルの間には改行が入らないので、サムネイルかタイトルをブロック要素にして改行。

#newposts ul {
padding:0;
}
#newposts li {
list-style:none outside;
padding:0;
display:inline-block;
text-align:center;
}
#newposts li img {
display:block;
}

#newposts li.noimage {
background:url(images/noimage.png) no-repeat top center;
padding-top:100px;
width:100px;
}

(さらに…)