AptanaStudio1.1日本語化

AptanaStudioを日本語化する手順。
この手順を踏めばAptanaの9割が日本語になる。

  1. Pleiades1.2.1をダウンロード&解凍
  2. Aptanaのフォルダに、解凍したPleiadesフォルダ内にあるfeaturesとpluginsの中身をコピー
  3. AptanaStuio.iniにPleiadesフォルダ内にあるeclipse.ini.sample.3.1-3.2の最後の行
    -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jarをコピペ

個人的に気になるのは起動時のマークがAptanaからEclipseになることかな…多分戻せると思うけど。

追記
上記の件は
-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar=default.splash
にすれば回避出来るそうです。
情報ありがとうございました。


2 thoughts on “AptanaStudio1.1日本語化

  1. マークというのはスプラッシュのことですよね。下記を指定してみてください。
    -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar=default.splash

  2. 情報ありがとうございました!
    バッチリ元通りになりました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください