speedtest

最大100MbpsのBフレッツでDownload 90Mbpsくらい出てるから優秀だと思っていたけど、
慣れてしまえば欲が出るもので、ギガ回線への乗り換え欲求がふつふつと沸いてました…。

とはいえ集合住宅だとそう簡単に回線乗り換えなんてできないだろうと思ってしまう。
他の住人にも影響が出るかもしれないし、管理人がYESと言わないかもしれないし。

最大のきっかけ

昨年12月に著しく回線速度が落ちる事件が発生した。
気付いたのはネトゲで頻繁にエラーで落とされたり、詠唱中断が起きたりしたためで、
Speedtestで計測してみるとUploadが10Mbps程度まで落ちた上にDownloadが計測できない状態、pingは30msという酷い結果だった。
回復したかな?って時に計測した時が上の画像2段目の結果で、酷い時とマシな時で速度にすごいムラがある。

まず自宅の機器を疑ってみたが、うちのルーターは10月末にWZR-HP-G300NHからWXR-1900DHP2に交換してるからまだ新品だった。
NTTから貸し出されている機器は5年使いっぱなしだから劣化してるかもしれない。

ならばとプロバイダのASAHIネットにゴルァしてみたら、Radish Network Speed Testingとトレースルートの結果を送り返せと返事が来た。
おkならばまた調子が悪くなったら測ってやんよ……と身構えていたのに、同じ症状は起きなくなった。

なんだやっぱりうちの機器じゃなくて回線のせいか、と。思ったんだけど、
不調が続いた2週間余りが悪夢すぎたので、回線変えてみることにした。
もしギガにしても問題が出るならASAHIネットがクソってことになりますからね。

NTTへの申し込み

2017/1/1にNTT東の申し込みページから「Bフレッツからギガサービスに乗り換えたい」旨を送信。

年始休業があったので電話が来たのは1/5。
その時点では、サービス変更についての同意確認と、マンションがサービス提供エリアにあるかの確認くらいだったと思う。
ひかりTVやらあずけ~るやらのオプションは全部お断りした。

※オプション断った理由を一応書いておくと
ひかりTV→Amazon Fire TV
ひかり電話→携帯でいい
あずけ~る→iCroud+Google+Aamazon+Dropbox
ウイルスクリア→カスペルスキー
全部同業他社のを使ってたから

次に電話が来たのは1/7~1/9(ゲームしてて気づかなかったので通話できたのは1/9)、
マンションの配線方式がBフレッツ(VDSL)であること、
マンションの規模とマンション管理会社についての確認、
ギガタイプへの変更をマンション管理者側に交渉するため、お客様の名前を出していいかの確認(OKした)、
交渉結果によってはギガ乗り換えができないと言われた。

そして1/11の電話で工事の日取りについての連絡がきた。マンション管理者に拒否されなかったようでホッとする。
工事費用は15000円だが、土日にするとプラス3000円かかるそうだ。
工事の人も土日作業なんていやだろうしなあと思いながら土日で最短だった1/28(土)に設定した。

工事が決まると工事担当の人から改めて工事日についての連絡がきたが、取れなかったので留守電に入っていた。

プロバイダーの手続き

ASAHIネットはプロバイダーとしての契約しかしてないので、Bフレッツからギガに変わることによる手続きはなかった。
今のところ回線とプロバイダーは別契約にしているが、光コラボ対応もしているので後で変更するかも。

工事日

C3PICatUcAEjecx

工事担当の人が新しい機材とケーブルらしきものを持参してやってきた。
この細い線が光回線なんだろうか…。部屋を出たり入ったりしながら15分くらい作業していた。
プロバイダの設定なんかも工事ついでにやってくれました。

新しくおいていかれた装置がこちらになります。

C3PN7o7UMAA_3Hw

でかい。

前のVDSL装置にはなかったWifiもついてるからこのサイズなのかな。
うちにはすでにBaffaloのWXR-1900DHP2があるのでルーター機能は不要だと電話で言ってるんだけど、どうやらこれがデフォルトの機材のようです。

 

乗り換え結果

すごい。はやい。(語彙消失)

もう変わった瞬間から体感速度が全然違って感動した。

一応ASAHIネットで指定されたツールでも計測しておいた。

speedtest2

myhome

我が家の環境こんな感じ。

 

まだマンションがBフレッツのみんな~!面倒な交渉はNTTがやってくれるからギガに申し込もう!
爆速生活が待ってるぞ~!