[WordPress] REST APIで静的サイトに更新可能なコンテンツを作成する

クライアントが更新できるようにして〜という雑な要望に応えるべく、我々は都度立ち上がってきた。
これまで様々なツールを用いてきたが「とりあえずWordpress使っとけばよくね?」という結論に至って幾星霜。
長い月日のなかで思い知らされたのはWordPressテーマのフルカスタムは面倒臭いという現実であった。

救世主REST API降臨

Version4.7くらいだったろうか、それまでプラグインだったREST APIが標準搭載になったのは。
これで「Wordpressでコンテンツを更新できるサイトを作るならカスタムテーマを作成しなければならない」という呪縛を断ち切れる、と人々は喜んだ。

さて実際にREST APIを利用して更新できるコンテンツを作ってみようとした時に、一体何をすればいいのか?
この記事は静的に作られたサイトで更新が必要な部分だけをWordpressに依存させるべく、ページを作るのに必要なJSONをREST APIで出力するまでの手順についてまとめたものです。
“[WordPress] REST APIで静的サイトに更新可能なコンテンツを作成する” の続きを読む