[Vue] ページング機能の作り方(弐)コンポーネントのテスト作成入門

[Vue] ページング機能の作り方とコンポーネント作成入門 からの続き。
続きなので前の記事で作ったやつがないとできません!

引き続きCodeSandboxでやります。
ローカルに環境作った方はそちらでどうぞ。

CodeSandboxのプレビューのところに、Testsっていうタブがあるのに気づきましたか?

これ、テストを実行して結果を表示してくれる便利機能です。
今回はこの機能を使えるようにします!

“[Vue] ページング機能の作り方(弐)コンポーネントのテスト作成入門” の続きを読む

[JS] jest-mock-axios “Cannot read property ‘resolve’ of undefined”

JestのtestでmockAxios使ってて、mockResponseのところでエラーになる原因

//TypeError: Cannot read property 'resolve' of undefined

> 297 |  mockAxios.mockResponse({ data: [] });
  298 |  wrapper.vm.refresh(); ← axios.getしてる
  299 |  expect(mockAxios.get).toHaveBeenCalledWith(

同名であげられてたissueにあるコメントを要約すると
テスト書くときの順番の問題で

wrapper.vm.refresh(); ← axios.getしてる
mockAxios.mockResponse({ data: [] });
expect(mockAxios.get).toHaveBeenCalledWith(

axios.getしてるやつの後にmockResponseを書けばエラーは出ない