mooTypingはカスタマイズ可能なAjaxのタイピングゲームスクリプトです。mootools(1.2)を使用しています。
出題する問題、画面レイアウト、画面デザインを自由に変更することが出来ます。

現在製作中なので未完成です。 配布はまだしてません。
※停滞中

直接見る »

本体はjavascript、画面はXHTML、問題はJSONっていう構成なので
FlashやJAVAアプレットのゲームに比べるとカスタマイズが容易。

推奨ブラウザはFirefox,Chrome,Opera,Safari,IE7+。
IE8がでたのでIE6は切るかもしれない。

主な仕様

  • 画面レイアウトとデザインが変更可能
  • 問題の作成が可能。上限はない
  • 問題で表示する画像は縦でも横でもOK。サイズは画面レイアウト次第で色々
  • 入力方式の設定(player)
  • ゲームモードの設定(player,master)
  • 制限時間の設定(master)

Game Mode

Time Attack 
時間制限付き通常モード。登録された問題が制限時間内に全て消化された場合は再シャッフルして出題する。
サンプルは1分設定。
時間減少ゲージ

Question Complete
問題をシャッフルせず、作成者が並べた順に出題する。全部消化したらクリア。
ストーリーモード風なことが可能。
ミス減少ゲージ

Typing Hazard
ミスした時点で即ゲーム終了。超シビア
ゲージは検討中

Free Play
制限一切無し。まったり永久に遊べる。

Auto
Completeの出題順に問題見るだけの再生モード。Enter押すと次の問題へ。

Hidden
ローマ字エリアを非表示にする。clearポイントにボーナスがつく。

Next
次の問題を予告表示

Judge
ゲーム終了時にミスしたキーの総計を表示する。※

Custom Question

出題する問題のデータは全部まとめて同じフォルダに入れます。(デフォルトはdat)

question.json が問題のデータファイルです。名前変更可。
このデータファイル内に、以下のJSON形式で出題する問題を登録します。

{"questions":[
 {"disp":"表示文","kana":"よみがな","img":"01.jpg"},
 {"disp":"表示文","kana":"よみがな","img":"02.jpg"},
 {"disp":"表示文","kana":"よみがな","img":"03.jpg"}
 ]}

{"disp":"表示文","kana":"よみがな","img":"file name"} で1問です。

  • disp → 出題時に表示する文章
  • kana → dispのひらがな読み(ローマ字変換用)
  • img → 出題時に表示する画像

kanaは出題文の『ひらがな読み』を入れますが、記号・数字は全て半角になります。
使用可能な記号は、「!」、「?」「,」、「.」、「-」の5つです。

imgで設定した画像も全てjsonファイルと同じフォルダ内に入れてください。
(※別の場所に保存した画像は使用不可能)

問題を複数登録する場合はカンマで繋いで配列にします。登録数の上限はありません。
一番最後はカンマ不用です。

問題はランダムに選ぶので、書いた順番は出題順に反映されません。
(ゲームモードをCompleteにした場合は書いた順番になる)

予定

※はまだやってない

  • 問題選択
  • 設定保存

1件のコメント

Leave a Comment.