中身はDrag&Drop + File API なので何番煎じなんだか分からないけれども…

ブックマークするならこちら

できること

  • 画像ファイルをドラッグ&ドロップで変換実行
  • 変換1回あたりの枚数制限なし(PCスペック依存)
  • imgタグ作成
  • 50%縮小オプション(小数点以下切り捨て)

複数の画像を一括でDataURLに変換するのと、
画像タグを生成してくれるものが無かったので自分で作った。
スタイリングはBootstrapです。

MooToolsで未定義の新しいイベントを使う時には
Element.NativeEventsで設定するとaddEventとかで使えるようになります。

Element.NativeEvents['drop'] = 2;
Element.NativeEvents['dragover'] = 2;
Element.NativeEvents['dragleave'] = 2;