[陰陽師] 永世の海 4階1回戦目の仕様について

7/7メンテナンスで実装された新御魂6種類。同時に実装された永世の海で入手できます。
永世の海は1~4階まであって、4階が一番報酬がいいです。
まあ詳しいことは神ゲーに大体書いてあるのでそっち見たほうが早いでしょう。

永世の海は他の御魂ダンジョン等とは仕様が異なっていて、制限時間を余らせるとそれがボーナスとして変換されます。ベテランほど高速化追求するので理にかなってますね。

なので私も実装前日に最速構成の御魂組んでみたりしてたんですが、
困ったことに中国版の有志が作った計算機のエクセルが百度アカウント持ってないから使えなかった…!

使えないなら作るしかないかあ?と思ったので作ってみたのがこちらです。

永世の海計算機

特にダメージ計算と生存計算が乱数未考慮の雰囲気対応なので、実際と異なる結果になることは普通にあると思います。回復量とかの計算機部分は大丈夫なはず。
デフォルトで入ってるのは動画で使ってる子のスペックです。

1回戦目13秒編成について

SR吸血姫2体、SP荒川の主、SP酒天童子、R座敷童子

この編成は吸血姫とSP荒川の主の御魂構成が非常に重要で、計算機が作られるほどなんですが、そもそもなんでそんなにシビアなんでしょうか?

以下からは実際のタイムラインを追いかけながら解説していきます。

極寒結界

1回戦目はボスが最初に極寒結界を張ります。

このスキルによって、

  1. HPゲージの上に緑色のゲージ
  2. 攻撃ダウンのアイコン

が表示されます。

この2つは潮汐の力という効果によるもので、
以下の効果について表しています。

  1. HPの150%の回復が必要
  2. 与ダメージ99%ダウン

回復をかけるとゲージが減って、150%以上であれば潮汐の力が解除されます。
解除されると与ダメージ99%ダウンがダメージ50%アップに切り替わります。

氷祭り

結界の後割り込みがなければすぐ氷祭りです。

フワアァァと冷気が来た後に、氷柱が立ちまして

4連続攻撃!

荒川の主はHP12500以下と防御450という要求がありますが、
それはこの4連撃でいい感じにお亡くなりいただくためです。

立ち位置は、
荒川の主は画面左端か右端、右側2番目
吸血姫は左側2番目と中央が安定
がいいみたいです。
場所変えて検証してみたら、吸血姫が4回目のダメージを受けておらず、HPが多く余って失敗していることがありました。なんでそうなるのかは不明…。

荒川の主の死亡と回復

氷祭りの4連撃によって荒川の主がお亡くなりになると、不動の守護が発動して荒川の主の攻撃力125%分回復します。この回復量には会心が乗ります。

潮汐の力を解除するのに必要なHP150%分の回復量を、荒川の主が死亡した時の回復で賄います。画像の紫色のテキストが潮汐の力解除に使われた回復量です。オーバー分の回復(緑色のテキスト)はHPに還元されるので、吸血姫の必須回復量と荒川の主の回復量の差が少ないほど吸血鬼が瀕死に近づきます。

この角度じゃないと画面からはみ出して表示されない

酒呑童子が被ダメ軽減を持っているので、後半はダメージが少なくなっていきます。
ボスは荒川の主を倒したことで与ダメージアップがつきます。

吸血姫による攻撃

潮汐の力を解除したので吸血姫にも与ダメアップがつきます。

この時の吸血姫には以下の効果がかかった状態です。

  1. 吸血姫のスキル倍率
    Lv5でダメージ150%アップ
  2. 吸血姫のパッシブ
    HP1%ダウンごとにダメージ4%アップ
  3. 酒天童子のパッシブ
    HP1%ダウンごとにダメージ1%アップ
  4. 御魂の凶骨効果
    鬼火1つあたりダメージ8%アップ
  5. 御魂の餓者髑髏効果
    敵の攻撃を受けてダメージ25%アップ
  6. 潮汐の力免疫ダメージ50%アップ
  7. 会心と会心DMG

陰陽師のダメージ計算は乗算なので、バフをモリモリにした結果ワンパン30万という数字が出るわけです。ん~キモチイイ!

吸血姫2人のダメージがボスのHPである60万を超えていればクリアになります。

検証中気になったこと

  • ボスの攻撃は4回ではなく5回である
    ダメージテキストが5回表示されているため。スキル説明の表記ミスかも?
  • ダメージダウン効果は上書きされる
    5回目の攻撃は鬼王のダメージ減少バフの効果なしで荒川のダメージダウンだけ効いている

コメントを残す