REGZAに接続するHDDを増設してみたメモ

REGZA Z1を買った時、おまけでHDDが1台付いてきたんだけど、
容量が残り50%を切ったので新しく2TBのHDDを追加購入してみたんだ。

IO-DATA HDD兄弟

黒いほうが新しく追加した I-O DATA 東芝<レグザ>対応 USB 2.0/1.1接続 外付型ハードディスク 2TB HDC-EU2.0K です。(新モデルはこちら

新しく3TBのモデルも登場しています。

追記 (2017/02/14)
HDDが大容量であるほどエラーが発生しやすくなる感じがします。
この記事で追加した2TBのHDDは1年に1回くらいのペースで録画データが全損しているのですが、
白い方のHDD(300GB)は破損なしで動いているので、1TBくらいのモデルにしておいた方が、データを壊す可能性が低くなるかもしれません。
(追記ここまで)

HDDに付属しているUSBケーブルは1mくらいの長さなので、もっと距離が欲しいとなると別途ケーブルを用意した方がいいかも。
私は一応Amazonベーシック 2層シールド USB2.0 (A)オス – Mini-Bケーブル (1.8m)を買ったけど使わずにいけました。

おまけのHDDもIO-DATAだったからおそろいです。HDC-EU2.0Kの説明書はここ

レグザにはUSBでHDDが最大4つまで同時接続できる。(最大登録数は8台)
録画機器専用USBポートは1つしかないので、HDDを複数接続する場合にはUSBハブが必須になります。
4ポートあれば十分なので、私はコンパクトなPLANEX USB2.0/1.1 4ポート USBハブ バスパワー PL-UH401にしました。

HUBのUSBケーブルをREGZAに接続して、HUBのポートにHDDのUSBを繋げばOK。
HUBのケーブルは30cmくらいしかないから、写真みたいにぶら下がると困るならUSBの延長ケーブルが必要です。

USB HUB

周辺機器を増やすと当然電源アダプタも増えます。
IO-DATAのHDDは電源アダプタがやたらとデカイ事にも定評があり、
普通のマルチタップだと差込口を塞いでしまうのでついでにマルチタップも新しく変更!
エレコム 雷ガード機能付ACアダプタすっきりタップ 2P6口 1m(ホワイト) を2つ買いました。

写真見ての通り、プラグ穴の間隔が普通よりもかなり広いマルチタップです。
お値段はお手ごろな1000円。

1つはルーター機器用、もう一つはレグザ・ゲーム機器用にして繋いでみたら…!

電源周り

素晴らしくすっきりになったお!(゚∀゚) 普通のタップ使ってる人は今すぐ変更すべきだと思う!

初期設定編

新しく接続したHDDの登録は、リモコンのスライドカバー下にある「設定メニュー」ボタンから
レグザリンク設定→USBハードディスク設定→機器の登録 に進んで 緑ボタン を押して行います。
登録が完了すると一覧に追加されます。

念のために動作テストで接続状態をチェック。

オールグリーンです!

録画設定編

増設したHDDに録画をする場合には、録画を設定する時にHDDを選択します。
リモコンの録画ボタンを押したり番組を選択した時に開く録画メニュー画面で、録画設定を選んで

録画設定画面の上から2番目にある 録画先 を選択して決定ボタンを押す。

登録済みのHDDが表示されるので、保存するHDDを選べば設定終了(゚∀゚)

録画データ編

録画されたデータの表示はリモコンの録画リストボタンを押すと表示されるけど、
HDDが複数ある場合はさらにクイックボタンを押します。
クイックメニューから機器選択を選ぶと、レグザリンク中の機器一覧が表示されるので
データを見たいHDDを選択すればOK。

2TBハードディスクの録画可能時間は179時間3分でしたよ。

2つ上の画像ではUSBの他にルーター経由でLAN接続しているHDDとPCも表示されてるので、
選択するとHDDなら保存されている中身が、PCならCドライヴのユーザーフォルダが表示されます。
再生可能なフォーマットのデータであればレグザで見ることが出来ます。

動画
多重化方式 MPEG2-TS
映像フォーマット MPEG-4 AVC
音声フォーマット ドルビーAC3 AVCHD LPCM
画像
圧縮方式 JPEG準拠
フォーマット Exif Ver2.2準拠
JFIF ver1.02準拠
画素数 4096x4096ピクセル以内
ファイルサイズ 24MB以内
※DLNA認定サーバーの場合は4MB以内
音楽
音声フォーマット MP3 リニアPCM
サンプリングレート 32/44.1/48kHz 44.1/48kHz
ビットレート 32~320kbps 1411.2/1536kbps
最大ファイル数 1フォルダの中に音楽ファイルとフォルダを合わせて1000まで

ちなみに私の持ってるデータは全滅でしたよ(´_ゝ`)

8 thoughts on “REGZAに接続するHDDを増設してみたメモ

  1. noname

    記事拝見いたしました。
    自分もHDD増設をしたかったので
    とても参考になりました。 感謝 m(_ _)m

    返信
  2. non

    記事拝見いたしました。
    自分もHDD増設をしたかったので
    とても参考になりました。 感謝 m(_ _)m

    返信
  3. tjp

    接続にあたり大変参考になりました。
    ありがとう!

    返信
  4. とんぴ

    付属の取説が説明不足でしたので接続に当たり大変参考になりました。ありがとうございました。

    返信
  5. きゃへぴょん

    HDD増設のために拝見させていただきました。大変参考になりました。ありがとうございました。

    返信
  6. かよちん

    大変参考になりました。
    増設したHDDに録画したものの、録画リストボタンだけでは表示されなかったので、困っていました。
    ありがとうございました。

    返信
  7. たまちゃん

    現在使用しているHDDには録画したものが残っています。HDD増設のため、今接続しているUSBを抜いて、ハブに置き換えてから、使用中のHDDと、新しいHDDを接続しても、使用中HDDに残っている録画データは消えませんか?
    以前、HDDはTVから外すと、リセットされて、録画データが初期化されるようなことを聞いた気がしますので。
    例えば、差し替えの際には電源を切っておけば大丈夫など、HDD増設の際の注意点を教えて下さい。

    返信
    1. Mistyrose 投稿作成者

      結論から言うと増設では消えません。

      新しいHDDを接続してREGZAでフォーマットをし直す時に選択を間違えたら当然消えますが、
      TVから外しただけで録画データが消える事はないです。
      電源はオフの状態で作業してください。

      返信

コメントを残す