PM第六章『畏れよ、我を』 vs オメガ・アルテマ(1回目)

PMもようやく終盤。『畏れよ、我を』までたどり着いたぞー。
『畏れよ、我を』では過去のシリーズでも登場するオメガとアルテマと戦うので、昔からのファンならwktkするでしょうな。
FF11のマゾ具合が遺憾なく発揮されているプロマシアストーリーにおいて、
誰もが開発チームの頭を疑うであろう怒涛のNM三連戦。Lv60のバトルフィールドで、制限時間は45分。

初戦と2戦目の構成は
忍/戦・シ/忍・モ/忍・詩/白・黒/白 私が赤/白
本来白であるべき私が赤なのは白が37だからwwwww
年末にageたのが吟遊詩人だったという不具合。白魔上げるべきだったお…

初戦はオメガ終盤で全滅、2戦目はアルテマ終盤で全滅。
どちらもエグい技の連発が強さの源。このドSどもがヽ(`Д´)ノ

  • マメットは杖か槍の奴から倒す
  • マメットは槍の時に武器固定する
  • マメットを倒すとイエローリキッドが出る。事前にマメだけ倒して死ねば…
  • アルテマよりもオメガの方が暴れん坊将軍なのでCCBポリマー剤はあった方が楽。
    ポリマー剤ないなら変わりに強力な薬品があるといい。
  • ポリマー剤の効果時間は1分。効果が切れてもログに一切出ない
  • 硬直の長い薬品は避けて、サクサク使える薬品を大量に用意しとく方が無難。
    ハイエーテルは硬直中(約4秒)に盾がガンガン殴られてしまうので使いどころが難しい
  • 追加効果の麻痺は高確率。名前指定マクロ【計り知れない強さです】
  • オメガの背後に立つな
  • ケミカルボムのスロウは『両手武器にスロウかけて殴ってるような感じ』らしい。イレースのみ有効
  • 死ぬ時は場所をわきまえろ(扉無い方)
  • アスピル・スタン有効

総じて終盤のMP枯渇っぷりが酷い。のでMP回復アイテム乱用は避けられない。
ハイエーテルは硬直してる間に盾がボコられるからアクアムやエーテルがgood。
参考:黒用薬品

  • アクアムルスム(1D、トータルで1回3秒程度消費、MP10回復)★
  • エーテル (スタック不可、使用1秒、MP20回復)★
    +1は25、+2は30、+3は35回復
  • ハイエーテル(スタック不可、使用8秒、硬直4秒、MP50回復)
    +1は55、+2は60、+3は65回復
  • プロエーテル (スタック不可、使用3秒、硬直8秒、再使用15分、MP250回復)【妙薬】
    +1は280、+3は350。
  • ハイパーエーテル (スタック不可、使用2.5秒、硬直8秒、再使用5分、MP125回復)【妙薬】
  • バイルエリクサー (Rare、使用1秒、HP/MP同時に最大値の25%回復)★
  • バイルエリクサー+1 (Rare、使用1秒、HP/MP同時に最大値の50%回復)★
  • ハイエリクサー (スタック不可、使用10秒、硬直4秒、最大MPの50%回復)

★は硬直無し。
MPが2桁以下まで落ちたら、死んでリレイズ(ゾンビ戦法)の方が薬より回復するの早いかもw

2 thoughts on “PM第六章『畏れよ、我を』 vs オメガ・アルテマ(1回目)

  1. A忍

    先日はPMお疲れ様。

    MPは、エーテルがいいんかのぉ。
    ハイエは、ハイポほど使い勝手よくないのぉ。

    「コウモリの翼」、「木霊の根」ここらへんあつめてHQねらいですわりますかね^^

    返信
  2. Mistyrose

    WS連発で即瀕死という場面が多々あり
    盾のHPがMAX近い時にちびちび飲むのがいいんじゃないかと、
    A先生がボコられてる時オモッタ!wアクアムは飲んでたんだがのー
    練金スキル高いと有利ですな。HQは60じゃムリポーション
    シフ+練金=計り知れない強さです

    返信

A忍 にコメントする コメントをキャンセル