[javascript] URIからドメインだけ正規表現で取得する

正規表現によるマッチング。location.hrefにmach()使ってドメイン部分を取り出す。

  • http://www.google.co.jp/ → www.google.co.jp
  • http://example.com/ → example.com
  • file:///D:/→ D
  • http://localhost/hoge/index.html → localhost
  • http://127.0.0.1:8000/ → 127.0.0.1 

※表示の都合上、全角の「?」が混じっているので注意

var str = "http://www.google.co.jp/";
var domain = str.match(/^[httpsfile]+:\/{2,3}([0-9a-z\.\-:]+?):?[0-9]*?\//i)[1];
alert(domain);

変数domainは配列になり、domain[0]にはプロトコルからドメイン後ろのスラッシュまで、
domain[1]にはドメイン部分のみが格納されます。
変数strをlocation.hrefにすると、表示しているページのURIがマッチング対象になる。

“ URIからドメインだけ正規表現で取得する” の続きを読む

[PHP]ZooChatのHTMLログソースを自動修正する

チャットのログをHTMLソースで保存した時の手直しが面倒臭いので、自動で修正するスクリプトを組みました。
とりあえず作ってるよーっていう報告だけです。

zoochat converter

ZooChat対応なのは良く行くサイトがZooChat使ってるからなんですが、
ソースは割と似たり寄ったりなので、他のチャットへの対応も可能だと思います。

こんな事します▼

  • チャットログ以外の行削除
  • タイトル変更
  • タグのネストミス修正
  • 入退室案内ログ削除
  • 名前リンクの削除
  • IPの削除

あとはやろうと思えば携帯用とか印刷用の置換も出来る。

こういうの需要があるのかどうかがよく分かりません(´・ω・`)
ご意見・ご要望などあればコメントへお願いします。

[WP]moreタグの出力ソースを変更する

<!–more–> で記事を区切ったときに出力される続きを読むリンクや、ターゲットに使われてるspanタグそのものを変更する方法について。

デフォルトだと、全文が表示されたときに挿入されるソースはこうです。

<p><span id="more-4"></span></p>

たとえばこれを次のようにDivへ変更する


<div id="more-4">

the_content_more_link について追加
“[WP]moreタグの出力ソースを変更する” の続きを読む