[陰陽師本格幻想] 月の姫退治イベント「虚偽の月」ダメージカンスト目指すメモ

表向きは羽の生えた兎みたいな人をみんなでボコってダメージを競い合うイベントです。
でもこれ、実態はマイルドなマラソンイベントなんですよ。
それに気づいてない人が意外と多い……。

月の瓶と結晶について

アイテムと交換するための月の姫の結晶は月の姫に挑戦したときのダメージ量で総量が決まりますが、挑戦の都度月の瓶が必要です。
1回(月の瓶1個)あたりの上限は2000個で、だいたい700万程度のダメージを与えたらカンストします。最高ダメージの1990万でも2000以上にはなりません。

月の瓶は2時間で1つ回復するので、8~24時の開催中に最大12回獲得できるということになります。
ポイントが獲得できるのは月の姫のHPが残っている時に限ります。
イベントは5月21日(火)23:59までですが、それよりも早くポイント獲得できなくなる可能性があります。

報酬の種類

4種類あります。詳細はゆるそばさんのまとめを見よう

交換報酬

月の姫の結晶と交換できるアイテム。
招福ダルマ、スタミナ、百鬼夜行券、石福袋以外は交換上限があります。

交換の目玉は30000ポイント突破で開放されるかぐや姫の新スキンと御行ダルマです。

地域報酬

1日1回、月の姫に初めて勝利したときに受け取れる。

これはただのログボなのでそれほど豪華なものではないです。

成績報酬

開催期間中の総ダメージ量に応じた報酬がイベント終了後に配布される。
5000万の御行ダルマが最終目標になります。5000万以上は2000万毎にループします。

5000万まで稼いだとすると、受け取れる勾玉は3000になります。
ダメージ量から報酬を算出する計算機作りました。

順位報酬

総ダメージ量のランキング上位100位に配布される。

目玉はイベント枠ですね。

ダメージカンストしたチーム構成の紹介

構成は色々と種類があるので、手持ちの式神と御魂と月の石でどれだけ最大ダメージを稼げる組み合わせを見つけるかという、言わばパズルゲームのようなものです🤔
詳しいことはゆるそばさんがまとめてるやつを見ると良いんですが、
まとめに書いてあるのと同じようにしてるのにダメージが出ない〜!😭という嘆きを見るので、
私の構成や気づいたことを紹介します。

不知火が引けたので構成は酒呑童子2・不知火・丑の刻参り・書妖でやってます。

酒呑童子(凶骨)

酒呑童子御魂構成

鬼火が最大4だった時は破勢にしてました。素早さ124。

月の石は輝く滅颯石(月影)会心30%とDMG80%アップ。

酒呑童子(破勢)

酒呑童子2御魂構成

餓者髑髏2セットもしてます。素早さ124。

月の石は輝く滅颯石(月影)会心30%とDMG80%アップ。
スキンを酔歌溺酒にしているのは、このスキンが一番モーションが早いからです。

不知火

不知火御魂構成

まだ弱体してなかった時は社鯰2セットで会心100%にしてましたが、
弱体が進んでからは攻撃に全振りしてます。素早さ120。

月の石は輝く楓舞石(嵐)です。社鯰つけてた時は雪織石(月露)にしてました。

書妖

書妖御魂構成

追加効果HPアップ2セットの3組で、力の限りHP高めてます。素早さ130。

月の石は輝く風空石(霞)でHPを盛ってます。

丑の刻参り

丑の刻参り御魂構成

丑は心眼か凶骨で餓者髑髏2セット。素早さ134。
藁人形置いてからはアタッカーなので会心は100%がいいです。
命中はデバフに影響するのでないよりはあった方がいいです。

月の石は楓舞石(月浴)です。月の姫のデバフが強いので沈黙のときからこれです。

月の石入手先

赤月の夢でボスを倒すとクリア報酬として入手します。詳細はゆるそばさんの(ry
何が出るかはランダムなので、欲しいステータスのものがでるまで延々周回しなければなりません…。

  • 狐火石→玉藻前
  • (嵐)佑石→雪童子
  • 遠山石→山風
  • 機巧石→面霊気
  • (滅)颯石→姑獲鳥
  • (火)羽石→大天狗
  • 風斬石→妖刀姫
  • 氷結石→雪女
  • 狂気石→酒呑童子
  • (滅)空石→茨木童子
  • 楓舞石→鬼女紅葉

行動順

行動順はかなり大事です。

  1. 丑の刻参り
  2. 書妖
  3. 晴明(星、滅)
  4. 酒呑童子
  5. 酒呑童子
  6. 不知火
  • 丑の刻参りと書妖をセットで使う場合、書妖は丑の刻参りの後に行動しないと藁人形に呪いがかけられません。
  • アタッカーは晴明の後に行動させて星・滅の恩恵を受ける。
  • 不知火に月露をつけてHPを回復している場合、不知火の攻撃で回復するアタッカーよりも後に不知火が動かないと回復が無駄になります。
  • 素早さが低すぎると月の姫に割り込まれるので、一番遅い式神の素早さが120を下回らないようにする。

書妖を晴明の後にするか前にするかは、時間切れがどの辺りでくるかで変えればいいと思います。
晴明の行動より前にタイムアップするなら晴明前にしておけば滑り込みで稼げることがあります。

清姫や於菊虫を使う場合の行動順は丑の刻参りと書妖の後、アタッカーより前が良いです。

月の姫とバトル中にやること

  • 月の姫をタップして藁人形が月の姫に繋がるようにする
  • 藁人形が設置されたら、ターゲットを藁人形に移す
  • 追月神は藁人形設置後の丑の刻参りか、清姫・棋聖などの全体攻撃で倒す
  • 1ターンおきに晴明を手動にして星を掛け直す(星→滅→星→滅)
  • 運が向くように祈る🙏

書妖のステータスとダメージの違い

書妖が記録するダメージ量はHPに依存していて、書妖自身の1200%までという縛りがあります。
アタッカーのダメージがその上限に達してない場合は会心を発生させる方が稼げますが、
上限に達している場合はHPを上げる方が呪い発動時のダメージは多くなります。

HP5万の呪いダメージ

上で紹介しているHP5万の書妖だと呪いダメージ60万です。

HP3.9万会心型書妖

HP3.9万の会心型書妖だと…

HP3.9万会心型の呪いダメージ

呪いダメージは47万です。

ダメージに絡む運要素

  • 酒呑童子の狂気がどれだけ早く5になるか
  • 棋聖の石が揃う回数
  • 破軍の発動率
  • 月の姫の単体攻撃が誰に行くか
  • 月の姫のデバフが誰につくか
  • 丑の刻参りのデバフが藁人形につく回数

これらの運要素でダメージがかなり上下します。
特に酒呑童子の狂気は2体使ってると足並みが揃うことの方がまれなので、納得いくまでひたすら繰り返すしかないです。

コメントを残す