Dreamweaverの正規表現置換サンプルと解説

Dreamweaverの検索と置換って何気に凄い。
色々出来る中でもかなり便利だと思う正規表現を使った置換のサンプルを挙げてみる。
スパゲッティなソースの修正も、これと特定のタグ検索知ってれば作業スピードが格段に上がるかも。
「特定のタグ」で出来るじゃんというのも中にはありますが、正規表現を使うことに意味があるので突っ込みは受け付けませんw
微妙に間違ってたところ修正入れつつ加筆。

Dreamweaverで正規表現を使うには?

Ctrl+F(コマンド+F)押して表示されるダイアログの右下にある正規表現を使用にチェックを入れるだけです。

検索および置換ダイアログ

テキストを維持したままタグを減らしつつ変更

HTML→XHTMLで一番多い作業がこれだと思う

置換対象:

<td width="397"><font size="2">テキスト</font></td>

置換後:

<th scope="row">テキスト</th>

検索パターン:<td width="397"><font size="2">(.+)</font></td>
置換パターン:<th scope="row">$1</th>

fontタグに挟まれてる文字列を記憶して、置換で記憶した文字列を変更したタグに出力しています。
記憶と置き換えについては最後の方で説明いれてるのでここでは省略。
ドットとプラスの意味はそれぞれ、

  • ドット→新行 (改行) 以外のすべての単一文字
  • プラス→直前の文字の 1 回以上の繰り返し

なので、『改行以外の文字を何文字あっても記憶』という意味になります。
この場合プラスはアスタリスク*でも構いません。アスタリスクは「直前の文字の 0 回以上の繰り返し」という意味です。
“Dreamweaverの正規表現置換サンプルと解説” の続きを読む

AptanaStudio1.1日本語化

AptanaStudioを日本語化する手順。
この手順を踏めばAptanaの9割が日本語になる。

  1. Pleiades1.2.1をダウンロード&解凍
  2. Aptanaのフォルダに、解凍したPleiadesフォルダ内にあるfeaturesとpluginsの中身をコピー
  3. AptanaStuio.iniにPleiadesフォルダ内にあるeclipse.ini.sample.3.1-3.2の最後の行
    -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jarをコピペ

個人的に気になるのは起動時のマークがAptanaからEclipseになることかな…多分戻せると思うけど。

追記
上記の件は
-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar=default.splash
にすれば回避出来るそうです。
情報ありがとうございました。

WinXP(sp2)でIE7からIE6に戻す

うっかり屋専用メモ。IE7からIE6に戻す方法を色々検証

システム復元
インストール時期が古いと復元できないことが多い。

IEOE再インストールヘルパー
IE7をアンインストールした後出るダイアログを、レジストリ操作かなんかで消してくれる
SP2だとダメっぽい

レジストリ操作
あまりオススメしないが…。

“WinXP(sp2)でIE7からIE6に戻す” の続きを読む

主な更新通知サービス

一括コピペのためのURLリスト。

http://rpc.pingomatic.com/
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://ping.rss.drecom.jp/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://ping.ask.jp/xmlrpc.m
http://ping.namaan.net/rpc/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://api.my.yahoo.co.jp/rss/ping?u=BLOG URL
http://ping.fc2.com
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://blogstyle.jp/xmlrpc/
http://www.blogoole.com/ping/
http://www.blogoon.net/ping/
http://blog-search.net/up.php