WordPress用のSEO対策・ヘッダ操作系プラグインを比較したまとめ。
タイトルやメタタグを操作するもの中心。サイトマップは除外。
メタタグ操作はテーマでやれなくもないけど、プラグイン使う方が楽です。

選択条件

  • 公式サイトでのダウンロード数の高い順
  • WordPress2.5に対応している
  • 日本語で使える(翻訳の有無は問わない)

All in One SEO Pack

WordPress1.5~2.5.1対応
ダントツのダウンロード数を誇るSEO対策プラグイン。
作者が過去に作ったSEO対策プラグイン(Another WordPress Meta Plugin,Add Your Own Headers)と同じ機能が入っている。

タイトルのスタイリング、keywordsやdescriptionの自動挿入、カテゴリや検索結果でのno-follow指定、ヘッダへのCSSやjavascriptの挿入など、おおよそヘッダ内でやりたいと思うことは出来る。
基本的にはdescriptionは抜粋、keywordsはカテゴリー名かタグを使うが、2.5.1だと日本語タグにバグがあるので実際使えるのはdescriptionのみだろうか。
(日本語ではなくアルファベットのタグではバグは出ないので問題はない)
descriptionとkeywordsは、投稿画面で記事ごとに操作できる。文字数が出るのは大変優秀。
かなり多方面の言語に対応しており、日本語の言語ファイルも含まれてるのでインストールしてすぐ使える。

「抜粋が書かれていない場合にメタ説明文を自動的に挿入」という機能があるが、どうも日本語には対応していない様子。
データの削除とかアンインストール的な機能が無いのが気になる。

SEO Title Tag

WordPress2.0.2~2.5.1対応
タイトルのカスタマイズ専用プラグイン。keywordやdescription等のメタタグには関与しない。
ページ、記事、カテゴリー、タグ、サイトトップ、404エラーなどのタイトルを別のものに変更できる。
管理>Title Tagで設定したものが擬似的に使われるだけなので、実際に記事やカテゴリーの題名が変わるわけではない。

テンプレートソースの修正が必要。たとえば下記のようにする。

<title><?php if (function_exists('seo_title_tag')) { seo_title_tag(); } else { bloginfo('name'); wp_title();} ?></title>

HeadSpace2

WordPress2.0~2.5.1対応
All in One SEO Packに負けず劣らず凄いSEO対策プラグイン。このプラグインも翻訳がすでにされています。
多機能すぎて慣れるまで分かりづらいかもしれない。
他のプラグインからのインポートも対応。

タイトル・キーワード・説明の設定は管理画面の「ページセッティング」以外に、記事投稿画面やカテゴリー管理画面で行えるので、かなり細かく設定が可能です。
独自のメタを使えば投稿記事の日付やタイトル等のデータを挿入できるので、同じになりがちな説明やキーワードの変更が容易。
また、ページに当てられてるタグをキーワードとして追加するのもAjaxでサクサク行える。(del.icio.usのタグ付けみたいに)
管理で各ページごとに設定したメタデータを一覧表示にして編集することが出来て便利。
(descriptionはexcerptとは別のデータとして扱われる)

記事投稿画面のオプションは「モジュール」画面で設定が出来る。
説明文以外に、「NoIndex/NoFollow」「ページ特定のプラグイン」や「特定のテーマ」なども追加できる。
サイトモジュールでは、サイト全体に影響するモジュールの追加と設定が可能。
「GoogleAnalytics」や「初めての訪問者」など他にプラグインが必要になりそうなものが揃ってる。

テーマファイルの<title>にいれるコードを次のソースにしなければならない。

<title><?php wp_title('',true,'');?></title>

他の書き方だとタイトルがダブったりします。

初期状態ではdescriptionの文字数が100になっている。
変更する場合は、headspace2/modules/page/description.phpvar $max_length = 100;の値を変更する。

Robots Meta

WordPress2.2~2.5.1対応
検索ロボットに対するアプローチを設定できるプラグイン。metaタグのrobotsに特化している。
インデックスされたくないページやカテゴリの設定、nofollowの設定のほか、ウェブマスターツールのタグも設定できる。
各記事のfollow/nofollowとindex/noindexに関しては投稿画面で個別に指定することが出来る。

AskApache Search Engine Verify

WordPress2.0~2.5.1対応
Yahoo Site Explorer と Google Webmaster Tools のタグを挿入するプラグイン。
他のメタタグを挿入する機能はない。

Tam-google-analytics

WordPress2.0~2.5.1対応
名前の通りGoogle Analyticsのトラッキングコードを埋め込むだけのプラグイン。
管理画面へのアクセスは除外してくれるので訪問者の足取りだけチェックすることが出来るようになる。
実にシンプルな機能で分かりやすいGoodなプラグインです。このブログで使ってるので2.5でも動きます。