公式説明を適当に翻訳。
ルートディレクトリとは違うディレクトリにWordpressをインストールして、ホームURLだけ擬似的にルートディレクトリにする方法。

この設定変更さえすれば、好きなディレクトリにWordpressを置くことが出来る。
複数設置する時やルートディレクトリはすっきりさせたいという時に便利。

ルートディレクトリのURLがhttp://example.comと仮定。

1.適当なディレクトリを作成する。(ここでは/wordpressというサブディレクトリにwordpressをインストールしたとする)

2.wordpress管理パネルの設定を開く

3.一般設定 にある WordPress のアドレス(URL)WordPressのコアファイルがインストールされているURLに変更する(http://example.com/wordpress)

4.ブログのアドレス (URL)ルートディレクトリのURLに変更する。(http://example.com)

5.「設定を保存」ボタンを押す

6.1で作ったディレクトリにWordpressのコアファイルを移したりインストールしたりする。

7.index.php.htaccessをルートディレクトリ(http://example.com)に移動させる

8.index.phpをテキストエディタで開く

9. require('./wp-blog-header.php'); という行を探して
require(‘./wordpress/wp-blog-header.php’); というように変更する。
つまり、wp-blog-header.phpの相対パスをインストールディレクトリに変更する。

10.ログインURLがhttp://example.com/wordpress/wp-admin/になります。

11.もしパーマリンク設定をデフォルトから変更していたら更新しといてください。
Wordpressが自動的に.htaccessを変更してくれます。
もし.htaccessに書き込み権限が設定されてなくて変更できなかったら、自分でコピペしてください。