wp-function

[wp] WordPress2.7 記事に添付された画像を取得して表示

2009/04/07 wordpress 12 comments ,

WordPress2.7は画像に「大サイズ」が加わって全部で4種類になりました。
記事から投稿された画像を出力する内容のエントリーはこれまでに何度か書いてますが、
wp_get_attachment_image() を利用して画像をゲットする関数を作ったので晒しておきます。

関連記事

(さらに…)

[WP]WordPressテンプレートカスタマイズ用小技メモ(3)

2008/11/26 wordpress 2 comments , , ,

テンプレートカスタマイズするときに使えそうなソースをつらつら書き散らすよ!(その1その2
自作関数ネタが多いです。

METAタグのgeneratorを消す

デフォルトだとheadにwordpressが自動でgeneratorを追加しますが

<meta name="generator" content="WordPress 2.7" />

meta name=”generator”はセキュリティ的に入れない方がいいと言われてます。
これ入ってるとバージョンアップサボってるのもモロバレ。(ex:このブログ)

アクティブテーマのfunctions.phpに以下1行追加

remove_action('wp_head', 'wp_generator');

remove_action()関数は必要のない動作を一発で消す事が出来るので覚えとくと便利。

keyで指定したカスタムフィールドの値を取得する

プラグイン使わなくても一応出来るよ。ってことで。

functions.php

function getCustom($key,$id) {
	$custom = get_post_custom_values($key, $id);
	if(count($custom)!=1)
		return implode("<br />",$custom);
	else
		return $custom[0];
}

値が複数ある場合は改行でくっつけてから帰します。

テンプレートファイルのループ内

print getCustom("key",get_the_ID());

the_ID()使うならループ内、変数とかに入れておけばループ外でもいける。
直接テンプレートファイル内に関数の部分入れて処理しても良い。
(さらに…)

[WP]WordPressテンプレートカスタマイズ用小技メモ(2)

2008/11/19 wordpress 4 comments , ,

テンプレートカスタマイズに使えそうなソースをつらつらとまた書き散らす。その1はこちら
今回はテクニカルなものが多いかもしれない。

グローバルメニュー的なもの

ページとかカテゴリー単体にリンクしたい場合には、get_category_link()及びget_permalink()を使う。
引数はそれぞれカテゴリーIDとページIDです。

<ul id="glovalnavi">
	<li><a href="<?php echo get_option('home'); ?>" rel="index" title="< ?php _e('Go to site top.'); ?>">HOME</a></li>
	<li><a href="<?php echo get_category_link(1);?> " rel="category" title="< ?php _e('View all posts in Event information.'); ?>">イベント情報</a></li>
	<li><a href="<?php echo get_permalink(1); ?> " rel="page" title="< ?php _e('Sample Page.'); ?>">ページ</a></li>	
</ul>

パンくずリンクぽいもの

single.phpとかにHOMEとカテゴリと記事タイトルのリンクを出すだけで作れます。
ループ内に以下のソースを入れる。

<p><a href="<?php bloginfo('home'); ?>" title="< ?php _e('Home'); ?>">< ?php _e('Home'); ?></a> &gt; < ?php the_category(' | ') ?> &gt; <span>< ?php the_title(); ?></span></p>

もっと実用的にタイトルと連動させるならこの記事の関数が便利だと思う。

(さらに…)

[WP]カスタムフィールドの値で記事を並び替える

2008/10/09 Information, wordpress 13 comments , ,

質問された、カスタムフィールドで設定した値で記事を並び替えて表示するサンプルを晒してみる。
オススメ度とかでランキングっぽいことしたい時に使えるのか・・・な?
やってることはarray_multisortによる多次元配列のソートです。

サンプル関数の使い方は次の通りです。

  1. 記事にソート用のカスタムフィールドを作成
  2. 10進数の半角数字で値を入力
  3. テンプレートの表示したいところにサンプルのコードを入れる

以上。
サンプルソースは用途に応じて適当に変更するといいと思います。

参考ページ

追加

  1. 他のカスタムフィールドも表示したい場合
  2. ページナビゲーションによる分割表示

(さらに…)

[WP]オリジナルテーマ作成方法いろは(壱)

2008/07/30 Themes Making 2 comments ,

wordpressのオリジナルテーマ作成について語ってみるテスト。
ブログっぽいWebサイトテンプレートを作ったので、これを利用して作る方法を追う。
同タイトルの連番シリーズになっています。合言葉は「欲しいテーマが無いなら作ればいいじゃない!」
この記事は配布テンプレダウンロードからheader.phpとfooter.php作成まで。

全体で出てくる主な内容

  • アーカイブページとシングルページのレイアウト変更(3カラムと2カラム分岐)
  • 自作テンプレ・CSSファイル呼び出し
  • サイドバーウィジェット関連
  • FLASHの表示
  • ループについての解説

用意するもの

  • UTF-8が扱えるエディタ(PHPとHTMLの色分け表示できると見やすい)
  • WordPress本体(ローカル環境が望ましい)
  • XHTML/CSSテンプレート(なんでもいい)

テーマのテンプレートファイル構造がいまいちよく分からないという方は
事前にテンプレートファイルの仕様と構成を見ておくと分かりやすくなるとおもいます。
ファイルの編集は一応wordpressのテーマエディタでも出来なくはないです。

注意

  1. 対象バージョンは2.5~2.6です。下位バージョン対策も一応します。
  2. 手順はすごく・・・俺流です
  3. サンプルデザインをそのまま使うならコピーライト消しちゃダメ
  4. 貼ってあるソースそのまま使うとエラーになるかも(全角混入注意報)
  5. 途中レイアウト崩壊したらXHTMLソースをチェックしよう

(さらに…)