Google Spreadsheetを愛用していて、ゲームの攻略データなんかを纏めていると「この中身をそのままサイトにできないものか…」と思ってたんだけど、
普通のエクスポートでCSV形式だとドメインの呪縛を受けてしまってJSだけでは難しい。
そこで適当に検索してたら結構前からあるらしいGoogle Visualization APIが使えると知って飛びついてみたら、
なかなか便利な感じだったので簡単なサンプルを書いてみた。

悪魔図鑑 (Google Visualization API + backbone.js test) – jsdo.it – share JavaScript, HTML5 and CSS

(さらに…)