[mootools] IE6 No More plugin

IE6 No More

Mootools版も作ってみますた。
IE6以下で閲覧しているユーザーに喧嘩を売る変更を促すダイアログを表示します。
DOMでアレコレするのでbody直下に公式のソースを書く必要はありません。

アラート

jQuery版及びWordpressプラグイン化したものはこちらで晒してます。

導入方法

Mootoolsのコアファイルをダウンロードする。1.2以上なら動きます。
適当なディレクトリに保存したら、headにscriptタグを書いて読み込む。

<script type="text/javascript" src="js/mootools-1.2.4.js"></script>

scriptタグ内かjsファイル内で、MootoolsのaddEventまたはwindow.onloadでクラスインスタンスを呼び出してください。
クラスの名前がさりげなくMooになってるので注意(笑)

window.addEvent('domready', function(){
new IE6NoMoore();
});

ZIPに入ってるjsファイルにも上記ソースが書いてあります。
コメントアウトを外せばjsファイルを読み込むだけで実行されます。

Options

jQuery版と動作は大体同じですが、オプションでCSSのオンオフが出来るようになってます。

  • css
    true(bool)→作成した要素にデフォルトのCSSを付与します
    false(bool)→CSSを付与せず要素だけ作成
    src(string)→CSSファイルまでのパス。Assetでhead要素にCSSファイルのlink要素を追加します
  • image
    画像までのパス。
    公式→http://www.ie6nomore.com/files/theme/

オプションは{}で括って設定します。

window.addEvent('domready', function(){
new IE6NoMoore({css:"css/ie6nomoore.css"});
});

CSSのオプションでsrcを設定すると、自動的にスタイルシートの挿入を行いますが、coreとは別にmoreのAssetsが必要です。
More Builder → Utilities → Assets で別途ダウンロードしてください。
使わない場合は必要ありません。

Dowonload

“IE6 No Moore” をダウンロード ie6nomoore.zip – 346回のダウンロード – 30 kB

Leave a Comment.