本格幻想RPG「陰陽師」麒麟ワンパン放置って?

陰陽寮会長のコメントでよく書いてあるユーザールールについて。

麒麟は狩り戦「鬼王挑戦」のボスのこと。

狩り戦「鬼王挑戦」

平日月曜〜金曜の19:00〜21:00に開催されるレイドイベント。
1日に挑戦出来る麒麟は1種類のみ。麒麟の選択と挑戦開始は会長か副会長のみ可能。
陰陽寮に所属していることが参加条件である。
開催時間中に「町中」→「狩り戦」の提灯をタップで参加する。

陰陽寮に所属していても、会長か副会長が「挑戦開始」を押さないと始まらない。
もし全然開催されない場合は会長も副会長もログインしてないということになる。

スケジュール

月曜日 風麒麟
火曜日 炎麒麟
水曜日 水麒麟
木曜日 雷麒麟
金曜日 陰界の門
土曜日 陰界の門
日曜日 陰界の門

バトルの仕様

麒麟1体を陰陽寮メンバー全員で協力して倒すことで、参加の有無を問わず陰陽寮のメンバー全員に討伐報酬が配布される。
参加者はそれとは別にダメージランキングに応じた参加報酬を獲得できる。
(鬼王挑戦での報酬は主に銭貨、勲章、お寿司)

1人あたりの挑戦回数は4回で、1回毎に召喚できる式神は3体。
参加済みの式神は再召喚不可のため、最高で12体の式神が必要である。

報酬

任務成就による報酬、参加による報酬、討伐報酬の3種類ある。

問題点

いつの間にか終わってた。なんてことありませんか……

鬼王挑戦のクリアはすべて成就任務達成の条件となっている。
クリアすると★1の麒麟は陰陽師のスキルレベルが、★2以上は勾玉やガチャチケが貰える。
参加者のダメージランキング報酬は内容の差があまりない。

任務を達成するにはバトルに参加して少しでもダメージを与えることが必要。
しかし陰陽寮のメンバー全員で1体の麒麟をシェアするので、1人で大量にダメージを与える人が多数居ると、麒麟がすぐ死んでしまい参加できない人が多数出てしまうのだ。
活発な陰陽寮であればあるほど参加人数も増え、倒されるまでの時間が短くなる。
(開始5分持たなかったなんて話もよく聞く)
参加出来ない人は当然不満を抱き、陰陽寮がギスギスしていく…。

そこで生まれたのが麒麟ワンパン放置ルール。

主な陰陽寮ルール

会長のコメントによく書いてあるもの。

これらを書いている会長は鬼王挑戦を開催している証明になるので、陰陽寮を選ぶときの参考にもなります。

ワンパン放置

麒麟とバトルを開始したら、召喚した式神が1回殴ったのを見届けて、
画面左上にある矢印をタップして退出すること。
召喚する式神は攻撃力の低い達磨やNキャラがベスト。

19時ワンパン退出

19時台に参加する場合は、↑のルールを守ってね。の意味。
陰陽寮によって19時だったり19時半だったりと時間は変わるが意味は同じ。

20時以降討伐

討伐しないと全員に報酬がいかないので、20時を過ぎたら本気出して倒しておk。の意味。
ランキング上位に行きたいときはここでダメージを稼ぐようにする。

退出時の注意

挑戦し始めてすぐに退出した場合、システムが落ちたと判断して自動でオートモードに切り替わり5分間戦闘を続行する設定になっている(問い合わせ回答より)
すぐに退出したのに妙にダメージが高いという場合があったなら、オートモード発動によるものです。
なのでワンパン退出するときはN式神や達磨で参加しておくのが無難。

ペナルティ

陰陽寮の方針によってはルールを無視して高ダメージを出すと除名になる場合がある。

逆に言うとルールを守って動ける人なのかどうかがダメージランキングを見れば一目瞭然なのだ。

20時前に終わってしまった時のランキング。ワンパンルールがある場合は1万以上ダメージを出さないのが理想だが…

日本のレイドバトルだととにかく倒したらOKなゲームが多いので、最初はよくわからないままに高ダメージ出してヒャッホイしてしまうことがあると思うけど、陰陽師のレイドは譲り合い精神が試されるコンテンツなのだ…!
全ての麒麟がクエストの課題となっているので全員が参加できるようにルールを守って遊ぼう。

コメントを残す