本格幻想RPG「陰陽師」初心者向けマルチのお約束

自分が入ったせいで負けた…ってならないようにするためのアドバイス

共通

参加人数が3人の場合:陰陽師+式神x1、式神x2、式神x2
参加人数が2人の場合:陰陽師+式神x2、式神x3

どのマルチでも基本的にルーム作成者が陰陽師役になる。
出せる式神の数は参加人数によって変わる。

鬼火について

マルチでは鬼火が共通で、全員で1つのゲージをシェアします。
なので重要な局面でうっかり鬼火を消費すると、途端に窮地に陥ることがある。
現在の状況と次に動く式神を見て鬼火を使うのが攻略の基本となります。
もし自分の式神よりも強い式神がいるなら鬼火は譲ろう。
回復が欲しいなら回復役が使えるように鬼火を残しておこう。

パーティ構成

アタッカー(単体、全体攻撃スキル持ちの式神)3~4体
サポート(回復、行動補佐スキル持ちの式神)1~2体

このバランスが黄金比だと思う。
オーバーキル気味ならサポート不在でも問題ないが、
鬼火不足だと楽しさにかけるので座敷童1~2体入れるのが私は好きです。

マルチに向いてないキャラ

  • 恵比寿(回復に即効性がない)
    恵比寿は鯉のぼりを出したターンは回復できないので、短期連戦の御霊マルチには不向き。
    1戦が長い石距戦にはマッチしている
  • 清姫、白無常などのデバッファー(雑魚には効くがボスに耐性があるため)
  • 石距戦での全体攻撃式神(雪女・黒無常等)
    最初から1体しかいないタコに全体攻撃キャラは不利
  • 御霊戦でのバフ蓄積式神(妖狐・酒呑童子等)
    バフが1戦毎にリセットされるため
  • 覚醒・御霊で雑魚より遅い山兎・鎌鼬(1体の場合)
    先手取れない加速は意味がないのでアタッカーや座敷童に変えた方が良い
    2体の場合はその限りではない

覚醒素材 麒麟戦

対戦相手:麒麟 x1 雑魚x5 全1回戦

どの階でも数や攻撃パターンはだいたい同じでLvと強さだけ違う。
麒麟→雑魚x5と攻撃が続くので、雑魚の殲滅速度が早ければ早いほど戦闘が楽になる。
攻撃は先に雑魚を落とすように心がけよう。

雑魚にはデバフが入るが麒麟には入らない。
雪女や白無常など全体攻撃のデバッファーは雑魚に効果的だが、人数が多いと雑魚が安定する代わりにボスにダメージがなかなか入らず長期戦になりやすい。
陰陽師のスキルもデバフは入らないので周回するなら変えておくと良い。

式神が揃っていない間は初期にもらえる雪女か三尾の狐を出しておけばいい。
選択肢が増えてきたら他2人が出している式神の様子を見つつ参加メンバーを決めよう。
ちなみに素早さ高めた黒無常が麒麟戦と相性抜群なので、早いうちに妖気封印で確保しておくと素材集めが捗ります。

御魂ダンジョン

対戦相手:中ボスx1 雑魚x2・ボスx1 雑魚x2 全3回戦

どの階でも構成がすごいいやらしい感じになっているので、倒す順番を間違えると一気に負けることがまれによくある。基本的に回復・蘇生・反射などの厄介なスキルを持つやつを先に倒す。
覚醒ダンジョンよりも難易度が高いので、4階以上はソロで行けない階にマルチで行くと足引っ張ることになりかねない。なのでソロでクリアできる範囲でマルチに参加するのが無難。

ここも構成は式神5体です。
4階以上は大蛇つきの雑魚が厄介なので、山兎や鎌鼬(絆Lv3)がいると雑魚の先手が取れて安定しやすい。
回復を入れるよりアタッカーを増やして火力推しする方が短時間で効率よく回れます。
鉄板構成は山兎(鎌鼬)、座敷童(火霊x4つき)、アタッカー3。陰陽師は清明。
雑魚より先手が取れる素早いアタッカーがいるなら山兎は不要。

長期戦になりやすい構成は避けた方がいい。
余り向いてない式神は、椒図(反撃アタッカーなし)、白無常、清姫、雪女(5F以上)、恵比寿、妖狐、酒呑童子

椒図入れる構成の場合は反撃吸血姫や犬神、それに追撃する姑獲鳥がいるとさくさく回れます。

石距戦(タコ船)

対戦相手:ボスx1 全1回戦

宝船を襲ってるクラーケン風のタコ。
出現が探索ダンジョンクリア時のランダムで、1戦でスタミナ30消費する。
さらに他プレイヤーが出現させたものに参加するのは1時間に1回という制限がある。
タコのレベルは発見したプレイヤーのLvが基準になる。
報酬は御魂と覚醒素材が大量に排出されるが、どのランクのものが出るかはソロの御魂・覚醒ダンジョンの攻略階層によって決まる。

HPが40%になると船の中に2ターン隠れる。
この間に与えたダメージ量によって報酬が良くなる。(隠れたまま倒すととてもおいしい)

タコにはとにかく火力のある単体攻撃キャラが向いている。
デバフは一切入らないので、サポートを出すならバッファー(山兎・鎌鼬)か座敷童がいい。
火力が担保されていれば回復は不要だが不安なら1体いると長引いても安定する。
反撃つけた吸血姫も相性がいい。もし吸血姫がいたら回復役で恵比寿・蛍草・花鳥風月を出すのは控えよう。逆に相性がいい回復役は単体回復できる桃の精・胡蝶の精です。
バフ蓄積式神とはかなり相性がいい。妖狐や酒呑童子、夜叉がいるなら出しておこう。

全体攻撃キャラ(雪女・黒無常・犬神)やデバッファー(清姫・白無常)はタコ戦にはあまり向いてない。
最初にもらえる三尾狐が単体アタッカーなので、式神がそろってない間は三尾狐を育てておくとタコ用としても活躍できる。単体のダメージなら雪女より三尾狐の方が強いです。

強い式神がいるなら、鬼火はその式神が使えるように調整しよう。
山兎を出すときはオートで輪投げしないように注意。
スタミナ30消費するので、弱者の脳死オートプレイは嫌われます…。

Q.隠れる間もなく瞬殺されたんですけど?

火力があるのに越したことはないものの、HP40%まで調節できない下手な陰陽師はまれにいます。
超火力で瞬殺されるのが心配であれば、オンライン中のフレンドに協力を求めたり、チーム作成画面で高レベル帯を制限で排除したりといった自衛をしましょう。

Q.ノーマル式神とか達磨を出してる人がいるんですけど?

A.進化餌育成目的です。
御霊目的でガチ殴りするつもりだったらあまりいい気持ちにはならないでしょう。
バトルが開始する前なら抜けてもスタミナは減らないので、参加者間で目的に相違があるのなら抜けて新しくチームを作り直せばいいです。

餌育成目的でタコをやるならソロで餌キャラを限界まで出してやる方が美味しい。

Q.参加したらチーム作った人がすぐ抜けたんだけど?

A.タコ戦を配布している人です。
チーム作成→誰か来たら離脱をすると2番目以降に参加して残っている人に作ったチームの権限が移る。
そのまま待って参加者を増やすもよし、ソロで美味しく頂くもよしです。
需要よりも供給が少ないので実は推奨されている。

妖気封印・近所の式神

対戦相手:中ボスx1 雑魚x3 ・ボスx1 雑魚x5 全3回戦

勝てばボス式神の契約書の欠片が集められる。
敵のレベルは発見したプレイヤーのLvが基準になる。
(中ボスとボスが同レベル、雑魚はそれより-3低い)

上記3つのマルチとは違い、こちらの敵にはボスを含めてデバフが有効である。
なので式神タイプでの向き不向きはあまりなく、パーティのバランスを見て組むのが良い。

経験値妖怪(鉄鼠)と銭貨妖怪(ダルマ)は同じ敵だけで全三回戦である。
この2つは時間制限があるので特に経験値妖怪についてはソロでやるほうが美味しい。
敵のレベルは発見したプレイヤーのレベルが基準となるので、
経験値ほしさで弱いキャラばかり出すと瞬殺されて敗退ということも…。
もし経験値を稼ぎたいなら、殲滅担当の強キャラに弱キャラを混ぜるといい。
マルチで出す場合も、強い式神と育成したい式神をセットにするのが無難。

コメントを残す