月別アーカイブ: 2010年9月

旧FF14(FFXIV)推奨認定PCが¥3,750?おkwwwならば検証だwwww

最近TwitterでFF14のハッシュタグを追いかけている人なら、このツイートを見た事があるかも。

tweet:FF14(FFXIV)推奨認定PC¥3,750吹いたwww

短縮URLをクリックして飛ぶとペニーオークションのサイトに飛ぶんだけど、
RTされていた内容を見るとペニーオークションを知らないユーザーが結構居る様子。

続きを読む

旧FF14日本語版 システム日本語化のお知らせ

今までRMT業者向けだったFF14のシステムがやっと日本語化されたよ。


魚拓

世界設計担当者の言い訳

世界設計担当者の謝罪

テスターからのツッコミ

テスターからのツッコミ

今までのシリーズと名称が異なるのは新しいゲームだから仕方ないとしても、
それがあろうことか中華風というのはFF11で散々外厨に嫌な思いさせられたユーザーを馬鹿にしている。
読む度嫌な思いさせられるUIならばいっそ全部英語の方がなんぼかマシだ…そう思った時期が私にもありました。
ギリギリ通常版に間に合わせた感じ?さすがにヤバイと思ったんだろうか。

FF11で登場したモンスターが14でも再登場しているけど、漢字だと全く別物に見える不思議

  • 大井守 → エフト
  • 碧海鳥 → アプカル
  • 大鳩 → ドードー
  • 魔鳩 → コカトリス
  • 馬鳥 → チョコボ
  • 鷲馬 → ヒッポグリフ
  • 走竜 → ラプトル
  • 走王樹 → サボテンダー
  • 赤陸蟹 → スニッパー
  • 黒羊 → カラクール
  • 猩猩 → グゥーブー
  • 疾竜 → リンドブルム
  • 毒蜥蜴 → ペイスト
  • 蛸草 → モルボル
  • 飛蜥蜴 → プーク
  • 冥鬼 → アーリマン
  • 青飛草 → フライトラップ
  • 叫茸 → ファンガー

どう考えてもカタカナの方が分かりやすいよなあ…。
モンスターとか魔法はシリーズ通して使いまわすものだから余計にそう思うんだけど、何をトチ狂ったのやら…。

[旧FF14] 修練値UP不具合で秋のBAN祭り開催中

正式サービス早々祭りだよ!全員集合!
oβからレベリングメイン遊んでる人なら誰もが知っているだろう強化魔法やケアルで修練がUPする現象、あれやっぱり不具合だったらしいですwww

その光景

大人数でPTを組む

神符を使って回復魔法と強化魔法をお互いにかけあう

1回の戦闘で1000以上の修練値が入る

(゚Д゚)ウマー

OBでバグを報告されるもスクエニが放置

みんな知ってるのでバグを利用して不正に経験値獲得

祭りになってスクエニが動く

大本営からの勧告

纏めると、やらかしちまった人は今すぐサポートに自己申告しろ、とのことです。

このバグははちま起稿とかオレ速とかでネタにされてたので
そこから知って手を出してしまった人もいるのでは…
高ランクプレイヤー(´・ω・) カワイソス

[Quosmio] 旧FF14起動中のGPU温度を計測してみた

排熱性能が高いと聞いて選んだQuosmioだけどさすがにFF14起動するとキーボードが熱い。
これはもしかするともしかしちゃうんじゃないかと思ってGPU温度の計測をしてみることにした。
使ったソフトはGPU-Z 0.4.6。下にPCクーラーを敷いてフルパワーで稼動しています。

起動前、ソフト使用なし

FF14起動前

起動後20分、モンクで戦闘中

起動後

最高77度。バトル中が最も負荷が高い様子。
街中に移動して釣りをしていたら70度前後をうろうろ。
この記事を書いている最中の温度は64度前後。
ノートはデスクトップよりもアイドリング時の温度が高めで80度超えるとまず間違いなく熱暴走起こす。
(70度超えるとキーボードが熱いと感じる。80度超えると指乗せてられない)
FF起動して負荷掛けた状態で80度以下で収まるならまあまあかな?
レビュー信じて正解だったかもしれん。ありがとう4亀。


サンワサプライ ノート用クーラーパッド TK-CLN7ULSV

↑3年経っても現役。丈夫です。

こいつのおかげなのかもしれないが…オフで起動するのはちょっと怖いw

[旧FF14] 先行ログイン2日目 グリダニア初期クエスト 眠れる鬼

キャラクター作成後自動的に始まるムービーイベントは「降り注ぐ光」というタイトルが付いている。
その一連の導入イベントを見た後、冒険者ギルド兼喫茶店「カーラインカフェ」にいるオネェキャラミューヌに話しかけると「眠れる鬼」が自動的に開始される。

ミューヌ

最初に向かうのは外に広がる森に出で暫く走った所にあるキャンプ・ベントブランチ。
FFでおなじみのデカいクリスタルがそれなので遠目からでも直ぐに分かる。

ヒアワード

続きを読む