External Tools(外部ツール)の設定項目メモ

     *      *
  あけ *    おめ +  
  こと n ∧_∧ n よろ
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

External ToolsはEclipse,Aptana,PhpStorm,WebStromなどのIDEにある機能です。
わかりづらい所にひっそりとあるけど地味に便利なやつ。

コマンドのショートカットとして登録するときの設定についてざっとまとめた。

Python

Location(Program) python.exeを指定
Working Directory プロジェクトのルートディレクトリなど
空欄でもいい
Argments(Parameters) 実行したいコマンドが python myscript.py だとすると、python以外の部分(オプションを含む)

Java

Location(Program) java.exeを指定
(\Java\jre6\bin\java.exeとか)
Working Directory プロジェクトのルートディレクトリなど
空欄でもいい
Argments(Parameters) 実行したいコマンドが java -jar /path/hoge.jar だとすると、-jar以降をすべて(オプションを含む)

Ant

Location(Program) ant.batを指定
(\apache-ant-1.8.4\bin\ant.bat)
Working Directory build.xmlのあるディレクトリ
Argments(Parameters) 必要があれば

Node.js

Location(Program) node.exeを指定
Working Directory プロジェクトのルートディレクトリなど
空欄でもいい
Argments(Parameters) コマンドの代わりにnode_modulesのフルパスを指定して以降はコマンドの構文と同じ

Lessコンパイルの設定例

Location(Program) C:\Program Files (x86)\nodejs\node.exe
Working Directory ${project_loc}
Argments(Parameters) C:\Users\Tenderfeel\AppData\Roaming\npm\node_modules\less\bin\lessc -x “${project_loc}/less/*.less” “${project_loc}/css/”

変数 ${project_loc} を使った場合は、実行する時に対象になるプロジェクトを
ワークスペースビューで選択状態にしなければならない。

Leave a Comment.