[XHTML]コピペ用 日本語ダミーテキスト(タグ付き&タグ無し)

タグ付きダミーテキストのコピペが出来るHTML Ipsum百式経由で知ったものの、
見たらなんか凄くラテン語(聖書?)だったので日本語で作ってみた。
リストやテーブルタグ付きのダミーはメニュー・更新履歴・企業挨拶風も作ってみた。

ダミー段落(Pタグ・短文)

<p>この文章は仮の内容として挿入されているサンプルです。本公開時に変更されますので、この文章のまま公開されることはありません。</p>

<p>当ウェブサイトは現在鋭意製作中です。本公開後に再びご訪問頂ければ幸いです。</p>

他、段落(中文・長文)、リスト、定義リスト、テーブルなど。

ダミー段落(Pタグ・中文・サンプル文)

<p>本文には仮の文章が挿入されているため、本来公開されるべき内容とは異なっております。<br />
サンプルテキストは流用して使われる事が多く、複数のページで同じ内容の文章が表示される場合がありますが、<br />
参考として挿入されている物なので特に意味はありません。<br />
文章そのものも意味があったりなかったり文として成立していたりしていなかったりしますが、これにつきましてもやはりサンプルなので特に意味はありません。</p>

ダミー段落(Pタグ・長文・企業挨拶風)

すごく…適当です。

<p>この度は弊社ウェブサイトにご訪問頂き、誠にありがとうございます。<br />
株式会社□□は、情報の提供サービスおよび自社製品販売を中心に、平成20年10月に設立いたしました。<br />
変転極まりない時代の流れは国内市場のニーズを高度化・多様化・複雑化させておりますが、弊社は創業からこれまでに蓄積してきた技術の元、関連企業との緻密な連携を行い、時代の波に合わせたきめ細かな研究・開発を行う事が可能です。<br />
皆様の様々なご要望に答えるべく、お寄せ頂きましたお客様の声を真摯に受け止め、弊社をベストパートナーとして選んでいただける商品づくりのために日々努力を重ねております。<br />
良い会社作りに全社一丸となって邁進して参りますので、今後とも、何卒ご高承のうえ一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。 <br />
弊社について不明な点やご相談などございましたら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。</p>

ダミーリスト(ULタグ・中文)

<ul>
	<li>このリストはサンプルです。仮の文章が挿入されているため、本来公開されるべき内容とは異なります。</li>
	<li>サンプルとして挿入された文章のまま公開されることはありません。このリストはサンプルです。</li>
	<li>このリストはサンプルです。仮の文章が挿入されているため、本来公開されるべき内容とは異なります。</li>
	<li>サンプルとして挿入された文章のまま公開されることはありません。このリストはサンプルです。</li>
</ul>

ダミーリスト(UL・短文)

<ul>
	<li>このリストはサンプルです。</li>
	<li>このリストはサンプルです。</li>
	<li>このリストはサンプルです。</li>
	<li>このリストはサンプルです。</li>
</ul>

ダミーリスト(ULタグ・商用サイトのメニュー風)

<ul>
<li>トップページ</li>
<li>更新情報</li>
<li>会社概要</li>
<li>製品案内</li>
<li>サイトマップ</li>
<li>プライバシーポリシー</li>
<li>お問い合わせ</li>
</ul>

ダミー番号リスト(OLタグ・個人サイトのメニューで良く使われるもの)

<ol>
    <li>Home</li>
    <li>Top</li>
    <li>About</li>
    <li>Blog</li>
    <li>Memo</li>
    <li>Gallery</li>
    <li>Photo</li>
    <li>Information</li>
    <li>Offline</li>
    <li>SiteMap</li>
    <li>BBS</li>
    <li>Link</li>
    <li>Contact</li>
    <li>Clap!</li>
</ol>

ダミー定義リスト(DLタグ・更新履歴風)

<dl>
   <dt>2009/05/10</dt>
   <dd>更新履歴のサンプルです。お知らせが入ります。</dd>
   <dt>2009/04/20</dt>
   <dd>更新履歴のサンプルです。お知らせが入ります。</dd>
   <dt>2009/04/2</dt>
   <dd>更新履歴のサンプルです。お知らせが入ります。</dd>
</dl>
<dl>
   <dt>2009/05/10</dt>
   <dd>トップページにイベント出展のご案内を掲載しました。</dd>
   <dt>2009/04/20</dt>
   <dd>会社案内を更新しました。</dd>
   <dt>2009/04/2</dt>
   <dd>ウェブサイトをリニューアルいたしました。</dd>
</dl>

ダミー番号リスト(OLタグ・長文)

<ol>
	<li>このリストは参考として挿入されているサンプルです。リストの内容として入っているテキストは全てダミーです。サンプルのまま公開されることはありません。</li>
    <li>リストの内容として入っているテキストは全てダミーです。サンプルのまま公開されることはありません。このリストは参考として挿入されているサンプルです。</li>
    <li>このリストは参考として挿入されているサンプルです。本公開時に内容が変更されますので、サンプルのまま公開されることはありません。</li>
    <li>リストの内容として入っているテキストは全てダミーです。サンプルのまま公開されることはありません。このリストは参考として挿入されているサンプルです。</li>
</ol>

ダミー定義リスト(DLタグ・長文DD)

内容は超適当なのでつっこまないでください

<dl>
   <dt>サンプルとは</dt>
   <dd>商品がどのような物なのか、検討材料として事前に渡される見本。ネット等では、有料コンテンツの内容見本として、サンプルテキスト、サンプル画像、サンプル動画など、その一部をウェブサイト上で無料で閲覧・使用できる状態にされたコンテンツそのものを指して用いられることも多い。</dd>
   <dt>ダミーとは</dt>
   <dd>Web製作では、本文やメニュー、タイトル等のテキストコンテンツや画像コンテンツなどを挿入する際、本来入れられるべき内容が決まっていない場合などに、仮の内容として適当な文章や画像を入れることが多い。その時入れられた仮の内容がダミーである。自動的にダミーテキストを作成し追加する機能を持っているソフトもあるが、「サンプルテキストです。」のような簡潔な文を延々コピペする昔ながらの手法もよく使われる。</dd>
</dl>

ダミーテーブル(tableタグ・tbody thつき・更新履歴風)

<table border="1" cellspacing="0" cellpadding="0" summary="更新履歴">
  <tr>
    <th scope="row">2009/05/10</th>
    <td>更新履歴のサンプルです。お知らせが入ります。</td>
  </tr>
  <tr>
    <th scope="row">2009/04/20</th>
    <td>更新履歴のサンプルです。お知らせが入ります。</td>
  </tr>
  <tr>
    <th scope="row">2009/03/16</th>
    <td>更新履歴のサンプルです。お知らせが入ります。</td>
  </tr>
  <tr>
    <th scope="row">2009/02/11</th>
    <td>更新履歴のサンプルです。お知らせが入ります。</td>
  </tr>
  <tr>
    <th scope="row">2009/01/7</th>
    <td>更新履歴のサンプルです。お知らせが入ります。</td>
  </tr>
</table>

ダミーテーブル(tableタグ・caption・thead・tfoot・tbody thつき)

<table summary="Amazon Best of 2008 和書総合" cellpadding="0" cellspacing="0" border="1">
   <caption>
   Amazon Best of 2008 [和書総合]
   </caption>
   <thead>
      <tr>
         <th scope="col">順位</th>
         <th scope="col">タイトル</th>
         <th scope="col">著者</th>
         <th scope="col">定価</th>
      </tr>
   </thead>
   <tfoot>
      <tr>
         <th scope="col">順位</th>
         <th scope="col">タイトル</th>
         <th scope="col">著者</th>
         <th scope="col">定価</th>
      </tr>
   </tfoot>
   <tbody>
      <tr>
	  	 <th scope="row">1</th>
         <td>ハリー・ポッターと死の秘宝</td>
         <td>J. K. ローリング (著), 松岡 佑子 (翻訳) </td>
         <td>\3,990 </td>
      </tr>
      <tr>
	  	 <th scope="row">2</th>
         <td>夢をかなえるゾウ</td>
         <td>水野敬也</td>
         <td>\1,680</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">3</th>
        <td>嵐5大ドームツアー写真集「ARASHI IS ALIVE!」</td>
        <td>嵐 (著), 荒井俊哉 (著)</td>
        <td>\ 2,300</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">4</th>
        <td>お金は銀行に預けるな</td>
        <td>勝間 和代 (著) </td>
        <td>\735</td>
      </tr>
      <tr>
        <th scope="row">5</th>
        <td>最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術</td>
        <td>泉 正人 (著) </td>
        <td>\1,365</td>
      </tr>
   </tbody>
</table>

Leave a Comment.