ちょっとPerlが必要になったので、Hellow worldからの過程をメモることにします。
このエントリーの最終目標は、[Ajax + PHP] Web2.0的にHTMLソースを隠す方法 で晒した Request.phpでやってることで、

  1. GETを取得(pとaction)
  2. 取得したGET値pに基づいてファイルを読み込む
  3. 読み込んだファイルの内容を出力

です。
Perlが使えるとさくらインターネットのライトプランみたいなPerlのCGIしか許可されてない鯖で強い。
安価な鯖だとPHPダメって所は多いです。

現時点での自分の状況を書くと…

  • CGI設置経験は豊富(でも最近ご無沙汰)
  • PHPやJavaScriptの文法を元にそこそこ読めるけどイチからは書けない
  • 人が書いたソースのカスタマイズはそれなりに出来る
  • Perlでのファイル操作は全く知識がない
  • POSTとGETの扱いも良く分からない
  • C++に挫折経験あり

設置は経験あるけど作ったことはないっていう状況。
自分の中で消化する為にPHPと比較しながら覚える手を使ってます。
ZeroMail作り始めた時もこんなんでしたわ。

PerlはDreamweaverでサポートされてないので、テキストエディタMeryを使用した。
Exchangeに何かあるかと思ったけどさっぱりだった。

PerlでHello world!!

ローカル環境はXAMPPです。パスはxamppデフォルトそのまんまで、文字コードはUTF-8。

#!/xampp/perl/bin/perl

print "Content-type: text/html; charset=UTF-8\n\n";
print "Hello world!!\n";

拡張子cgiのファイル作って上のソースコピペしてブラウザで開けばHello worldが出力されるのだが、
content-typeが無いとmalformed header from script. Bad header云々のエラーが出る。
文字コードの扱いに関してはPHPよりも厳しいんだよな、確か。

(さらに…)